2018年5月7日月曜日

第21回JOCジュニアオリンピックカップ大会 愛媛県山岳連盟推薦選手選考会の開催について

平成30年8月11日~13日の3日間、富山県南砺市にある桜ヶ池クライミングセンターにおいて【スポーツクライミング リード競技 第21回JOCジュニアオリンピックカップ大会】が開催されます。

JOCジュニアオリンピックカップに出場するためには、愛媛県山岳連盟による推薦が必要となります。

平成30年5月27日(日)に西条市にあります石鎚クライミングパークSAIJOにて開催される『福井国体愛媛県予選会及び西条クライミングフェスティバル2018』を愛媛県山岳連盟推薦選手の選考会として兼ねることとなりました。

JOCジュニアオリンピックカップ大会に出場するためには、日本山岳・スポーツクライミング協会のJMSCA推薦選手(シード選手)もしくは、各都道府県山岳連盟(協会)の推薦が必要で、個人の申し込みで出場することはできませんのでご注意ください。

本大会での成績を参考に、推薦順位を決定致します。

JOCへの参加の目安として、最低限男子でRP5.12a、女子でRP5.11cのレベルが必要かと思います。

出場できる選手の対象年齢は、次のとおりです。

ジュニア 1999.1.1~2000.12.31
ユースA 2001.1.1~2002.12.31
ユースB 2003.1.1~2004.12.31
ユースC 2005.1.1~2006.12.31

各都道府県山岳連盟が推薦できる人数は、JMSCA推薦選手の人数により毎年変動しますが、2~4名程度になります。

2017年度3名、2016年度4名、2015年度4名の推薦選手が出場できました。

なお、ジュニア男子の井上遼選手とユースA男子の大政涼選手の2名につきましては、JMSCA推薦選手ですので、選考会は免除されます。

JOCジュニアオリンピックカップ大会は、クライミング界の甲子園と称されるリード競技の全国大会で、日々の練習の成果を発揮する最高のステージですので、是非参加してみませんか。

JOC岳連推薦選手選考会に出場希望の選手は、大会当日に受付で「JOC選考会参加名簿」に【氏名】【住所】【性別】【電話番号】【生年月日】【学校名・学年】【本大会の参加カテゴリー】を記入して下さい。